2008年2月12日火曜日

“3秒で出来ること”

先日2月10日札幌では雪祭り真っ最中!のなか北海道プロバスケットチーム「レラカムイ北海道」の試合を応援して来ました。
HBC放送看板キャスターようこね~さんも来てました(綺麗な人でした)
チームの大黒柱である折茂選手の欠場が原因なのか前半戦第1・2ピリオドでは17点の大差で終了してしまい、これじゃー雪祭り行った方が良かったねと嫁と息子の話し。
後半戦スタートするや否や攻撃に力が入り若手選手の活躍で次から次へと点数が縮み途中逆転まで
場内はレラ一色の応援にかわり第3ピリオド終了には6点差まで縮まりもう観客は最高潮のなか
第4ピリオドを向かえる事に
なぜか肩こりが酷く頭まで痛くなってしまいましたが大声援にウェーブと最後の神頼み~
あっファール・・・フリースローだタイムは残り3.6秒71-73これを入れたら同点になる~!
ジェワット選手の見事なスローイングで73-73の同点  ヤッタ~
も・・・つかの間すかさずボールを手にアイシンの選手がゴール目掛けて走り始めた(タイム2.4秒・・・)
早く終われ~まさかの00秒シュートが決ってしまいました。
試合終了後の感想ですが、さすが1位のチームだけあり抜け目無さと最後の最後まで諦めない気持ち
悔しい~けど勉強になりました。
なんとも長~~~く感じた3秒を体験させて頂きました。

1 件のコメント:

I love Rera さんのコメント...

2/2の代々木での対日立戦も最後の4秒まで2点リード。それが最後捨て身の3点シュートで逆転負け!試合的におもしろいけど応援しているチームが負けるのはおもしろくない!レラカムイ最近このような試合が多い、ということは来シーズンは期待できるかな?