2011年7月7日木曜日

夏風邪

夏風邪をひいてしまいました。咳がとまりません。

栄養をつけて、体力回復・・と考えていたら「旬のものを食べると体にいい」という言葉が思い浮かび、調べてみました。

---


☆夏の野菜には、体を冷やす作用があり暑い夏から体を守ります。

☆秋の野菜には、夏の疲れた体を癒し、冬に備えて免疫力や抵抗をつけるための栄養素が含まれています。

☆冬の野菜や保存の利く野菜には、血液循環をよくして寒さから身を守ったり抵抗力を高めるものが多くなります。

☆春になると、苦味のある山菜や野菜が登場し、冬の間にたまった余分なものを排泄してくれます。

---


人の体は、自然の恵みに沿った四季のサイクルで、生理的にバランスをとっており、旬の野菜や魚などを食べることが、免疫力を高めたり、丈夫な体作りにつながるそうです。

旬のものは、太陽と大地から最高の恵を受けて育っているため、生命力が強く、栄養価も高くなっており、その時期に大量に出回り価格も安くなるそうです。


「旬」を意識したメニューを取り入れ、免疫力UP!体力回復!に努めます。



  うさぎ

4 件のコメント:

ファースト さんのコメント...

夏野菜たくさん食べて早く元気になってください!

SUZU さんのコメント...

私達の仕事は本当に夏場が勝負です。
お互い体力つけて頑張りましょうね♪

yumi さんのコメント...

夏風邪、早くよくなりますように・・・

体力回復には、硫化アリルがオススメです!
長ネギ・玉ねぎ・ニラなどに含まれます。

とはいえ、おなかが弱っていたら
おかゆ&スポーツドリンクで栄誉補給が先決

うさぎ さんのコメント...

>ファーストさん
>SUZUさん
>yumiさん

ありがとうございます。(O^-^O)
夏野菜、長ネギ、玉ねぎ、ニラ食べて早く治します♪