2008年6月3日火曜日

焦点

青森に1個1万円のりんごがあります。普通りんごは秋に収穫しますが、その高級りんごは雪が降っても木に実をつけたままにして、中を全部甘くするそうです。しかもカラスに食べられないように、人間が下で見張っていて・・・そこまでして作ったりんごは、割ってみると蜜ばかりになり、どこを食べてもおいしいそうです。実はそれが飛ぶように売れて、今では1個2万円にまで値上がったらしいです。   日本には所得を持った人がたくさんいます。世界にはさらにもっとたくさんいます。そんな人たちが求めるものは売れます。高い安いは関係ないです。いいもの・美味しいものさえ作れば、どんどん売れちゃう時代です。  おもしろい時代ですねー!               MT

2 件のコメント:

海外出張は苦手 さんのコメント...

今後の青果物(特に果実)の狙いは高級品を海外に輸出することらしいです。
中国・ロシアが手頃とのことです。
早速プロジェクトつくりますかぁ~!!

匿名 さんのコメント...

上海がイイと思います!