2008年4月18日金曜日

北海道が始まるよ

風香る4月(本来は5月ですが温暖化の影響により1月早く?)となりさくらの開花予定も今月末になりました。然し手稲山の残雪はまだまだ溶けそうには無い様子ですが。
はるの訪れと共に北海道の果物の幕開けを告げる 一大イベント「夕張メロンの初競り」が5月13日~15日の間になりそうです、今年はどんな仕上がりになるのか、いくらの値が付いてどこの店頭に並びどんな人が買って食べるのか大いに期待するところと思います。ちなみに昨年は 札幌市の丸井今井百貨店の果物売り場の店頭に並び 2個とも早々に売れました。
続いて「でんすけ西瓜の初競り」は6月の5日~10日の間になりそうです、今年もどんな大きさになるのか 1玉の重さが 13kgもあるような大玉ができるかおおいに期待をするところで有ります。昨年は競り落としたでんすけ西瓜を即千歳空港まで運び航空便で羽田へ、くるまを待たせておきそのまま伊勢丹新宿店へ運び果物売り場に並べ話題になりました。今年はどこの店頭に並ぶのか大いに期待するところで有ります。
次回4/25位に産地情報(写真つき)商品特性も含めた代2弾を流します。期待してください。

4 件のコメント:

矢萩節 さんのコメント...

名無しのゴンベエさんへ
今年も非常に楽しみでもあり、不安な初競りがやって来るのですね。
一体幾らになるのか?、何処に販売するのか?毎年の事ながら胸がワクワクする春の到来ですね!

匿名 さんのコメント...

競り落とせなかったら森哲全員坊主!

匿名 さんのコメント...

札幌市場には魔物が住んでいます。値段に糸目をつけずに天まで登ります、本当に天まで行った人がいるとか・いなとか?
恒例行事になっている《初セリ》を楽しみに
遠くからTVので拝見いたします。

矢萩節 さんのコメント...

2名の匿名さん、コメントありがとうございます。坊主の件は責任を取って矢萩節がやりますのでお許し下さいね。
世間一般から見ると馬鹿げた行為かも知れませんが、弊社は大義名分のもとに今年も参加させて頂きます。しかし買えるかどうかは匿名さんが仰るとおり魔物と馬鹿者の両者が住んでおりますので定かではありません。