2008年4月25日金曜日

三笠市特産幻の胡瓜


4月24日三笠市大川農場(グリーンガーデン)を訪問しました。トドックで7月中旬から9月初旬まで売する三笠市特産黒さんご胡瓜の生産者です。接木作業の真最中で、真剣なまなざしで接木作業に取り組んでおりました。大川農園は黒さんごきゅうり、くろべえ茄子、プリンスメロンを栽培しておりいずれも露地栽培です。道内の胡瓜の栽培で露地栽培はほとんどなく、貴重な農産物です。大川さんの接木は日本南瓜の苗に黒さんご胡瓜の苗を接ぎ木し定植後に胡瓜の根を切ると言う方法でシーズンとおして力のある苗を育て上げます。大川さんの笑顔には、農家としての誇りと自信を感じるのは自分だけでしょうか?黒さんご胡瓜は普通の胡瓜に比べサイズも大きく、果皮がうすく歯ごたえがよく、お漬物にすると本当においしい胡瓜です、大川千代さんは地元では知る人ぞ知るお漬物名人で栽培から消費者の口に入るまで、最初から最後まで、胡瓜のめんどうを見ています。口にすると我々まで大川千代さんのような笑顔になるのは間違いありません。MTたいきゅう

1 件のコメント:

矢萩節 さんのコメント...

千代さんの笑顔素敵ですね!
今年も美味しい黒サンゴ胡瓜の出荷楽しみにしております。
皆さんたくさん売って下さいね!