2008年7月4日金曜日

道民として・・・支庁再編案

昨日「レラの会」について匿名さんからのコメントをいただいた中で、「道内180市町村」というお話があり気になって調べてみました。
「支庁再編案」6月28日未明までもつれこんだ第二回定例道議会で、「賛成多数」で可決されたのですが、退席・棄権をする議員も出る中での「強制可決」でした。再編に伴う多くの立場の方が意見を出し合い議論するので、2009年4月までには再度多くの話し合いが行われると思います。
再編の理由として、「理由の一つには北海道の財政面での問題がありました。数を減らして、スリムな行政を行うというのが目指すところ。さらに、近年の交通網の発達により、生活圏が変化したことも理由の一つにあげられています。」とありましたが、最近の政界の方々の不祥事や、税金を使っての贅沢三昧などを聞くと、話し合いを行っている議員さん達の「不景気」と、それを見ている市民の「不景気」の感覚や目線が違いすぎて、ニュースが虚しくなることが多い気がします。
下記に支庁制度についての歴史などが出ているHPを見つけたので添付します。

支庁制度は北海道独特の行政区域です。地方自治法155条に基づき、北海道では道庁の出先機関として長い間14の支庁が置かれてきました。2009年4月1日より(予定)、北海道には支庁という名称の出先機関が消滅、新しい出先機関(総合振興局)が誕生します。
http://pucchi.net/hokkaido/gappei/

この北海道の歴史が変わるときに道民としていられることを自覚し、ニュースに興味をもって聴きたいと思いました。
M室KY

2 件のコメント:

税金返して さんのコメント...

税金の無駄使いには本当に困ったものです。
悪口は言いたくありませんが、天から降りてきた予算(税金)を如何に消化するか、予算を消化しなければ来年度の予算は減らされるという発想なので、無駄使いを止め、経費を削減しようと言う意識が全くないですね。
私たちが汗水流して働き、その成果として得たお金は、無駄使いする事なく、有効に使いたいですね。

KY さんのコメント...

本当にそうですね。
今後の日本はどうなっていくのか、とても不安ですね・・・。環境問題と同様に、一丸となって改善を考えて欲しいものです。