2008年7月5日土曜日

ゴミは遠くにあるごみ箱へ

約一ヶ月程前。余計なゴミ箱なんか無くしちゃえという乱暴な命令の下、各自デスク脇に置かれていたゴミ箱が一斉撤去されました。本社2階営業事務所には約20名がたむろしておりますが、可燃物ゴミ箱1つだけ。いちいち不燃物は給湯室に捨てに行かなければならないし、カンやペットボトルは休憩室ごみ箱へ。面倒くさいながら不思議なもんで、時間の経過とともに抵抗なくなるもんです。慣れですかねえ。考えてみればたいしてゴミが入っていない社内何十個ものごみ箱を、毎朝掃除婦さんに片付けていただいていた事を考えると、それくらいの事はもっと早くからやっておけってなもんですね。身の回りにはこんなことまだまだ多いのかもしれません。M部S夫

4 件のコメント:

掃除大好き さんのコメント...

M部S夫さん会社を綺麗にする効率良くすることなど提案され大変助かっております
出来れば自分自身の居住スペース・家・車内も綺麗にした方が良いのでは・・・!

ゴミ箱 さんのコメント...

S夫さん、ゴミ箱撤去にはもう一つ作戦が
あったのです。
それは弊社グループの○○陣のお仕事中の
間食を減らす作戦だったはずですが???

快食・快便・改善 さんのコメント...

ゴミ箱一つとっても大きな改善や気付きがあります。今一つ自分がやっている仕事に対しても振り返って改善項目を見つけては如何でしょうか??驚くほど、たくさん&たくさん出てきますよ~

M部S夫 さんのコメント...

掃除大好き様・・車は先日の車検で大変きれいになってます。家は泥棒に荒らされたと思えばまだまだ辛抱できる範囲です。ゴミ箱様・・間食は環境に関わらず食べる人は食べます。快食様・・前向き&振り返り。バランスよくいきたいもんであります。