2008年7月14日月曜日

超前向きな話



矢萩節に先を大いに越されましたが、11日に社長、T課長、S課長と4名で前橋まで大嶋・中村両先生の講演会に参加してきました。起業成功者らしからぬ(すいません)失敗談から面白話をまじえての熱い魂の講演に、あっという間の数時間。役割はおのずと与えられるものだ!出来ない理由なんぞ並べるな!今出来ることを探せ!頼まれ事は試され事だ!自分自身が変わる姿を見せることがリーダーだ!などなど実体験を踏まえた言葉に圧倒されました。そして出てきたお言葉の一つが「Mの精神」
やられればやられるほど、つらければつらいほど結果が出たときの喜びが大きい!しんどい場面にぶつかったときこそ「Mの精神」・・・痛いのつらいのもう一丁の根性でぶつかっていけ!とのお言葉。私のハンドルネームはM部S夫。但し残念ながら肉体的夜型M。仕事にぶつける精神的Mまでは昇華されておりません。前向き思考こそ大事。よく言われることですが、まさにザ熱き前向きにふれることが出来ました。さあ・・とりあえずどう具体化しようかな・・・やっぱりとりあえず夜から・・・・・   M部S夫

2 件のコメント:

KY さんのコメント...

スポーツ選手なども、鍛えるときには「M」を発揮して鍛えるそうですね。
確かに何事も、達成感が大事ですね。

Sの精神 さんのコメント...

あなたのMはちょっと違うかもしれませんね
虐められる事に快感を持つMですから
折角受けた講演ですので活かせられるよう頑張って下さい。