2008年9月17日水曜日

新単位「ポコ」って何の単位?

A CO2(二酸化炭素)排出量を実感するためのエコの新単位です。

CO2の増加が地球の温暖化の一原因となっていると、言われ始めて久しい。京都議定書の取り決めを
達成するためには、日本人1人が1年間に1KGのCO2削減が必要だと言われております。

CO2は透明な気体で、目には見えないし匂いもしない。いくらエコ生活をしてもCO2を削減したという
実感は得られない。
そこでCO2削減を実感できる単位として考えられたのが「POCO(ポコ)」なのです。
ドライアイスを水の中に入れると“ポコポコ”と音がする。「POCO」の命名はそこに由来する。

1POCOは、CO2を100g削減した事を表します。
たとえばスーパーのレジ袋1枚は、作るときに30g燃やすときに31gのCO2を排出するので、合わせて
61gです。マイバックを持参すれば、この61gを削減したことになるのです・・・・
100gのCO2削減が1POCOなので、61gで約0.6POCOの計算になるのです。

メグさん9割方正解です!

2 件のコメント:

マイバック さんのコメント...

エコ検定受験したら如何ですか。
絶対合格間違いない。
ともあれ、スーパーのレジ袋、
今後有料になりますので、必ず
マイバックを持参しましょう。
ほとんどのスーパーがレジ袋
一枚に付き5円との事。

KY さんのコメント...

エコバック時代ですね。
最近購入しようと思いますが、その機能性やデザインが通常のバックのように沢山販売されていて迷いますね。
ファッションに敏感な若者達も、颯爽とエコバックを持っているとカッコいいですね。
オバちゃんも頑張ろうと思います!