2008年9月25日木曜日

ゴミはゴミにあらず

本日、当社から大量に出てしまうゴミの処理に関して、M商会様に来社いただき、打ち合わせさせていただきました。少しでもリサイクル出来ないか、地球にやさしい処理ができないかという相談です。そこでM部長いわく、現在は技術も進み、適正な分別、リサイクル処理に見合う量が集まればいろいろなリサイクルが可能との事。そんな話の中で、×資源ゴミ 〇資源物、有価物との言葉がありました。ゴミといっては資源がついても所詮ゴミはゴミ。資源物、有価物と言えば、なるほどまったくもってゴミではなく、価値ある物。廃棄物をゴミとしてだけではなく、新たに価値ある物に姿を変える資源ととらえて考えることが大切だと強烈に感じました。とはいえやはりゴミ・・・ではなく廃棄物が出ないように生活スタイル、会社の仕組みを整えていくことが大切ですね。M部S夫

1 件のコメント:

社長^^ さんのコメント...

ゴミという言葉をなくしましょうか?
これからは資源と呼びましょう!!