2008年9月5日金曜日

エコ報告・・・・ゴミ処理代

最後にゴミ処理料金のご報告。これは効果がはっきり有り!7年5-8月累計のゴミ処理代は約170万。これが08年では同じく5-8月で約60万となってます。これはなんといっても分別廃棄。それまで全て一般ゴミとして処理してきた返品商品などを、処理単価の安い生ゴミとして分別を始めたからなんです。当然段ボールやPPバンドなどは再生資源として引き取ってもらっているので環境にも◎。そしてなにより、新鮮な商品を滞留させずに、速やかに出荷するといった当たり前ながら本当に難しい地道な取り組みを営業部を中心に進めてきた成果。しかしながら8年5月は一ヶ月で処理代が20万と依然高い水準。どれくらいの量かイメージわきますか?重量計算になるんで単純ではありませんが、家庭用ごみ袋の大きいサイズ60ℓに満杯に重い生ゴミを入れてだいたい300円位だと思います。だとすると700袋弱。まだまだ減らしていかなければなりません。何より生産者さんが一生懸命育ててくれた作物を捨てる・・・・。問題の食料自給率や食品輸入、第一次産業の衰退など含めて、処理費用の増えた減ったでは無く、根本をしっかり見つめて取り組んでいかなければなりませんね。M部S夫

1 件のコメント:

裸足の減減減 さんのコメント...

分別処理をして早1年経ちましたね
こんなに効果があったのですね
次のステップで返品を無くすことを目標に持ち、より一層減減減…