2008年9月13日土曜日

敬老の日ですね~

9月15日(月)は「敬老の日」です。
2001年の「ハッピーマンデー制度の適用」により移動祝日となりました。
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し長寿を祝う日」とされていますが
高齢者福祉について関心を深めて、高齢者の生活の向上を図るという気持ちが込められているそうです。

由来は、1947年兵庫県八千代町の村長さんが提唱した「としよりの日」が始まりと言われています。「老人を大切にして、知恵を借りて村作りをしよう」と、考えた。
1954年には祝日と制定されたが、各方面から「としより」という呼び方に対し異議がおこり、「老人の日」と改名された。その後1966年、現在の「敬老の日」と名称が変わりました。

皆さんも父母、祖父母の方への感謝を伝える日にしてみてはいかがでしょうか。
離れている方は、一本の電話が嬉しいかもしれませんね。

M室KY

1 件のコメント:

高齢者ガンバレ さんのコメント...

最近では幾つになってもお元気なので、
何歳から敬老の日に該当するのか
判りずらいですよね。
敬老会に入れる年齢も各町内会で
まちまちな様です。
それだけ人も長生きになったと
言う事ですね。