2008年3月5日水曜日

生きた会議・ミーティングを!

最近書き込みの社員ブログ内容も向上してる中、書き込みます
本日食品安全委員会主催の『食品の安全性に関するリスクコミュニケーター育成講座』に
出席してきました。
リスクコミュニケーターって始めて聞いた言葉でした・・・・????
では始めますと
1)ワークショップって言葉ご存知でしょうか?
2)ファシリテーションは・・・?
ぜんぜん解らないまま始まりました。
本日私は、食品安全に関するセミナーを受けに来てるつもりだったのですが
全く違いました。
食品の安全性及び重要性を代表として伝えるための講習で自ら習う講習でなかったのです!・・・が
会議の作り方・あり方、全員の目標・共感などのお話で
今の私には最高の話が聞けたと1部・2部とも直ぐ時間が経ってしまいました。
内容を少しばかり
なぜ会議・チーム運営が難しいのか!
●いつも話す人が決っている(一部の人しか発言しない/できない)
何のための話し合いかわからない
●深まらない(意見が無い)
●個人的な感情でものごとを決める人がいる(結果のみえてる会議はNGです)
●結論があいまい=人によって結論いろいろ
などなど
相手に対するメンタル的なお話が中心でした。
結構いい勉強になりました。感謝~感謝~!
MT社員 Satoshi.Y

1 件のコメント:

矢萩節 さんのコメント...

期待していた通り?の講習で良かったです。
この講習は会議を取り仕切る人のための養成講座です。
国の機関で行ってくれて、尚且つ無料ですからね!
弊社執行役員以上は今後参加すべきです!