2008年3月22日土曜日

古本

始めての書き込みです、ついでに始めて〝みんなの図書室〟に以下3冊の本を寄贈します。
気が向いたら読んでみてください。
①北海道いま農業が面白い 著者 相馬 暁
厳しい生産環境こそが北海道の財産たとえば害虫の発生率やうどんこ病などの病害が九州に比べ半分ほど又北海道の農薬使用量は、府県に比べ半分程ですむクリーンな生産環境であるなどかかれています。
②鎮守の森   著書  宮脇 昭
森のあり方植樹の大切さなどが書かれています。
③沈黙の春  R・カーソン
四十数年前科学薬品(農薬)の乱用の恐ろしさを最初に書かれた本です。
以上3冊 
①は生協担当社向け(著者が生協の広報誌によくのっていたように思います)
②はイオン担当社向け(イオン名誉会長岡田卓也氏推薦の本です)
③農薬環境の本です
IY向けは〝みんなの図書室〟に商売の原点(鈴木敏文)がありました、
                             sk 協賛bookof

2 件のコメント:

Gardagami さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
矢萩節 さんのコメント...

是非読ませてください。
社員の皆様方も良い書籍があったらご紹介並びに寄贈宜しく御願いします。
社員みんなの財産にします。