2008年8月13日水曜日

ありがとうございました♪

6月から始めた「たんぽぽ保育園食育活動」の様子を、スケッチブックにまとめました♪何か形に残したいなぁ・・・・と考えていたので。
安西農園さんと園児さんと共に「きゅうりとミニトマト」を植えることから始まり、日々の発育の様子や、お散歩センター見学、夏祭りを写真で振り返り、明るくメッセージ入りでアルバム風にしました。

後半には「森哲グループ」の皆さんの写真や、メッセージを直筆で書いてもらい、想いを届けたいと思います。お忙しい中メッセージありがとうございます。

このスケッチブックを見て、お子さん達の幼い時の思い出」に、「地域にこんな八百屋さんが居たな~」とか、「この時トマトを好きになったな
~」とか「この会社の人達は元気かな」と、記憶の中に残ってほしいですね。 M室KY


3 件のコメント:

meiling さんのコメント...

野菜を育てた思い出がこんな形で残るって素敵ですね!

私は小さい頃、ピーマンが嫌いだったのですが、幼稚園の友達がおいしそうに食べているのを見て、あっさりと食べられるようになりました。
子供の頃の好き・嫌いってちょっとしたきっかけで変わっちゃうんですよね。
まあ、それは余談として・・・。
この食育がきっかけで農家さんになりたい!っていうお子さんが出てくるといいですね♪

園児大好き さんのコメント...

KYさん
きっと記憶に残りますよ、いつまでも。
それに胡瓜もトマトも大好きになって
くれると思います。

KY さんのコメント...

そうですね♪
小さいときの記憶は薄れるものではありますが、食べ物がらみの記憶は意外と思い出の中と、味覚の習慣に根強く残りますね・・・
ちなみに私は小さい頃、ウニとアワビを、海と祖母の家で食べ過ぎて、気持ち悪くなり、未だに食べれません・・・・。すし屋さんはお金が安く済みます。