2008年8月22日金曜日

アボカド調査♪

ブログ内トークで「アボカド」についての調査リクエストがありましたので調べてみました♪
まずご質問は「話によると収穫をしなかったら、どんどん大きく育つらしいから、BIGアボカドの生産が可能ではないか」ということ。
うーん・・・・これにつきましては、「収穫をしなかったら、どんどん育つ」という情報が、調べても出てきませんでした。
適切な果実が育つ周期があり、樹高は25mほどにまでなり、濃い緑色の果実をつける。5月頃に花が咲き、収穫は11月~12月。
世界には数百種類のアボカドがあるといわれ、歴史も長い。その中には、通常の収穫のタイミングよりも長く樹上で日光をたっぷり浴び自然に熟成され、最高のコクとなめらかさを引き出されたものも流通されているようです。それでも、手元に届いてからは追熟の必要があるそうです。ですから、実が最大に大きく出来るタイミングと、美味しい収穫時期は比例せず、品種によっての収穫時期を逃すと枯れるだけと思われます。

名称としては「アボガド」ではなく「アボカド」が正解です。(abocado)
別名はワニナシ(鰐梨)alligator pearです。果皮がワニのゴツゴツした肌に似ていることと、ワニがたくさんいる場所にアボカドが育つからという由来があるようです。

脂肪分が豊富で「森のバター」とも呼ばれている。この脂肪分は、ほとんどが不飽和脂肪酸で血中コレステロールを増加させる心配がない。ビタミン・ミネラルも豊富です。

ひとつの果実について調べると、たくさんの方々がその果実のついての情報を発信してくれています。
何か気になったら、ちょっと検索してみると良い情報発見できるかもしれませんね♪
何事も興味をもってみることが良いですね。調べるきっかけを与えてくれる皆様にも感謝です♪
M室KY

4 件のコメント:

アボカドをサラダに さんのコメント...

KY様
野菜・果物博士ですね。
何でも良く調べて頂き有難うございます。
何か調べ事が有ったらKY様に
お願いしようかな。

KY さんのコメント...

アボカドをサラダさんに様
博士とか物知りさんになりたいのですが、遠い夢ですね。皆さんの質問にお答えしようと必死に調べ、その中で又発見が発見を呼び・・・・。
それが日々お勉強になります。感謝!
調べごとがありましたらどうぞ~♪

アボ太郎 さんのコメント...

KYさん
アボカドでもっとも大事なこと忘れていませんか?アボカドを絞ると良質な食用油ができること。今世界中のシェフが注目しています。あとアボカドのポイントは「ベータシトステロール」。ベータシトステロールは、自然治癒力を高め調整する機能があります。
また、悪質なLDLコレステロールが血液中に吸収されるのを防ぐほか、良質なHDLコレステロールを増加させ血液のバランスを整えます。また、純粋なベータシトステロールは前立腺の健康をサポートします。そして、身体の中からBeauty & Healthをサポートする栄養素がいっぱいです。もちろんアボカドオイルも!

ところでアボカドの綴りはAVOCADOですよ!

KY さんのコメント...

アボ太郎さん様
ありがとうございました・・・・。勉強不足でした。アボカドオイル奮闘記もしっかり読んでみます。
英名スペル間違いました・・・avocadoですね。abogadoはスペインで弁護士でした。
私の記したabocadoなどというものはありません・・・・失礼致しました